中古マンションの購入もビーバーハウスで~のびのび過ごせる空間~

不動産

行楽地の物件

行楽地の物件購入の人気

不動産

ここ数年で不動産業界の動きは、かつてないほど活気を見せています。特にオリンピックが決まったこともあって大都市では投資目的での不動産売買が盛んです。不動産はリゾート地でもよく取引されています。伊豆や熱海など、温泉やリゾートで有名な土地には、常に不動産購入が人気です。投資のため、また自分が住むためにも多くの物件が購入されています。伊豆の不動産を購入するのはまずは静岡県の方、そして多いのが隣の神奈川県、大都市東京、そして関東の県と続きます。東京都民が多いのは、やはり高収入の方が購入するためでしょう。また、現役世代だけでなく、リタイヤした方の購入も増加傾向にあります。30代から60代と、幅広い世代の方が購入しているのです。

物件の売買の今後の予測

伊豆の不動産の購入者の収入別を見ると、年収2000万円以上の高額所得者の割合は少なめで、600万円以下の割合も無視できないものとなっています。伊豆というリゾート地だからと言って高級物件というでなく、自分たちが住んだり別荘にする、小さな物件も多く割合を占めています。不動産売買は、もはや高収入の人だけの特権とも言えなくなっている現状があるのです。今では賃貸しか無理のような低収入でも購入できる物件が出てくることも考えられます。そのため、今後はどんどん不動産を所有しやすくなるでしょう。そんな時のために、希望する地域の不動産情報について仕入れておくことが重要です。予め情報を仕入れておけば、市場の変化にも即座に対応することが出来るでしょう。